tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

最近のクラウドソーシング事情

 

tAmaoです。

 

昨日、ひとり酒をして気持ち良く寝たんですが、

久しぶりに強いお酒飲んだものだからさっきまで頭が痛かったです。

(結局飲み過ぎてる)

 

 

さて、タイトルですが、

ブログのサイドバーにもありますが、私ランサーズで副業ライターをしています。

 

本業もあるし、今でもうつ病ケア中なので、仕事を多くはお引き受けしていませんが、

良いクライアント様に巡り会え、

両立しながら継続的にお仕事させてもらっています。

 

 

ランサーズを始めたのは、数年前にテレビ番組・WBSワールドビジネスサテライト)で紹介されていたのがきっかけでした。

なんとなく面白そうだなと思って登録し、

最初は単発のタスク式のライティングをしていました。

 

ひたすらタスク式ばかりに取り組んでいたところ、

その中の一人のクライアント様に継続依頼を頂いたのです。

 

その後はその方のみとお仕事を続け、何度か継続依頼を受けたのちに

「認定ランサー」に選ばれました。

 

まあ、そう言っても月々のランサーズでの収入は1〜2万円ほどです。

ですがそれでもジリ貧の私にとってはちょっとしたお小遣いです。

 

 

さて、ここ数年ネットを使ったサイドビジネスやお小遣い稼ぎサイトがたくさん出回っています。

しかし、その中には残念なことに、あまり質の良くないサイトや、クライアント様が入らっしゃるのです。

 

 

やはり、直接顔が見えない分、騙せるという認識があるのでしょうか・・・・。

特にライターの仕事となると、1文字=0.1円以下といったものも多いのです。

 

ですが、お金を支払ってくださるだけマシ、ということもしばしばあるようで、

文章書かせるだけ書かせて、「今回の依頼はなしで」と突然音信不通になり、タダ働きをした、という方もいらっしゃるみたいです。

 

私はまだその経験はありませんが、

私、きっと騙されやすい性格なので、めちゃくちゃ神経すり減らして仕事を選んでます。

 

 

クラウドソーシングにしても、

twitterYouTubeにしても、

私たちは安易な言動をしないようにしなければなりません。

 

下手するといつの間にか被害者になったり、

加害者になったりする恐れがありますね。

 

正直、今私もここでブログを書いていますが、

どこまでが正しいルールなのか、しっかりと考えながらやらなければいけないなと思っています。

 

ちなみに、クラウドソーシングには、

ランサーズの他に、

クラウドワークス、

サグーワークス、

シュフティ、

ココナラ、

shinobiライティング、

Bizeek、

などがあります。

 

いろんなクラウドソーシングを比較し、

どれがおすすめか検証されている方もいらしゃいますので、いろんな方の意見をご参考にして挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

list.crowdsourcing-fan.com

 

matome.naver.jp

 

ちなみに、私はランサーズを続けていますが、

これはたまたまクライアント様とマッチングしたから続けています。

 

他にも気になるサイトはありますので、

今後もいろいろチェックしてみようと思います。

 

 

 

 

 

さて、なんで突然クラウドソーシングについての雑談をしたかというと、

 

単純に書くネタが思いつかなかっただけです。

 

では、また明日( ^_^)/~~~