tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

ハンドメイドの販売価格

 

tAmaoです。

 

少し前に某お昼の情報番組で、

「ハンドメイドは簡単に安くできる!」

と紹介されていたようで、

それ以来(もしくは以前から)ハンドメイド作家の商品を購入する際に値切り交渉をする方が増えてきたのだとか?

 

twitter.com

 

twitter.com

twitter.com

 

私も趣味でハンドメイドはしますが、確かに材料費は安く抑えられます。

たとえば金具は2個入りで300円程度で売っていますし、

 

8個入りのコットンパールであれば、セリアやダイソーでも手に入ります。

が、結局材料だけではハンドメイドって、できないんですよね。

 

センス技術も必要なんですよ。

ビーズや布生地、糸などの色の組み合わせであったり、

紐の結び方ひとつ、ビーズの留め方ひとつをとっても

多くの種類が存在します。

 

そして1つの作品ができるまで時間もかなりかかります。

 

そういった技術とセンスを持って作家さんはハンドメイド作品を仕上げているんですよね~

SNSでも書いている方がいますが、

「ぼったくり」と言われる方は是非ご自分で作ってみると良いですね。

 

自分の好きな色で作れるし、

自分のセンスで作れるし、

自分の今まで培ってきた技術でなんでも作れます。

材料費格安でね。(=^・^=)

 

cyancy.hatenablog.com

 

ハンドメイド作家の皆様も商売でやっているので、

少しでも利益が出るように価格設定するのは仕方ないですよね(",_')

 

(本当にぼったくり商売されている方もひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんがね・・・;)

 

 

では、本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

 

呼吸・姿勢・精神を整える!瞑想(マインドフルネス)で疲れない脳を作る

 

tAmaoです。

 

本日カラーコーディネーターを受験をされた皆様、お疲れさまでした。

私も今日初めて挑戦しましたが、

意外と問題数が少なくてびっくりしました。

 

問題数が少ないということは、1つ1つの配点が高いということです。

結果は約2週間後に出るので、それまで大人しく待機します・・・

 

さて、本題に入ります。

久しぶりにうつ病ケアについて。

 

 

瞑想(マインドフルネス)、と聞くとなかなか自分たちに縁がないように感じる方もいるかもしれませんね。

ですが、以前にもお話ししましたが、実は瞑想(マインドフルネス)は、

私たちの脳にもとても良い効果をもたらしてくれます。

 

 

tamaoblogmypacesite.hatenablog.com

 

 

tamaoblogmypacesite.hatenablog.com

 

 

毎日、仕事や学校、家事や育児、そして人間関係で忙しく過ごしている方がほとんどだと思います。

その間、脳はずっと働き続けています。

また、最近ではSNSやLINEなどでのコミュニケーションも加わり、

それのやりとりで必死になっている方も多いのではないでしょうか。

 

そして、1日が過ぎると

「今日も疲れたなぁ」と

ため息をつきたくなる毎日かも・・・?

 

毎日頭をフル回転させ、目も寝るとき以外はずっと動き続け、

時代に取り残されないように

日々の情報を常に吸収し続けている方もきっといるはず。

 

こんな生活を続けていたら脳も疲れていまいますよね。

私も動くよりも自分で考え、

ネットやテレビ、本やコラムなどで情報をインプットする作業が好きで、

特別仕事が忙しかったわけでもないのにヘトヘトになることが良くあります。

 

そして、こんな風に毎日フル回転させていると、

脳は疲れてしまい、気持ちの余裕も徐々に削がれていきます。

 

 

そんな状態を一度リセットするものこそ「瞑想(マインドフルネス)」です。

では、ここで瞑想の基本姿勢について、

石川善樹著「疲れない脳を作る生活習慣 働く人のためのマインドフルネス講座」より、私なりに要約してご紹介します。

 

https://www.amazon.co.jp/疲れない脳をつくる生活習慣―働く人のためのマインドフルネス講座-石川善樹/dp/4833421607

 

瞑想をするときの基本姿勢は椅子に深く腰掛けた姿勢ですが、

その姿勢でなかなか落ち着かないな、という方は

・横になる

・あぐらをかく

などご自分が楽な姿勢で行いましょう。

 

ここからは皆さん共通でご覧ください。

1、姿勢を整える

一度背筋をぐっと伸ばし、ゆっくりと肩を落とし、無意識に緊張していた肩の力をほぐしてください。

椅子に座っている方

・両足の裏は床につけ、両手は太ももの上に置いて軽く握る

 

横になっている方

・両手は体の上に置かず床に置き、手のひらを上になるようにして軽く握る

 

あぐらをかいている方

・あぐらはご自分が楽なスタイルで、両手は太ももに置いて軽く握る

 

2、呼吸を整える

5秒くらいかけて鼻から息を吸い、10秒から15秒かけてゆっくりと息を吐く。

息を吐くときは鼻でも口でもどちらでも構いません。

 

3、呼吸に集中し、観察する

項目に色をつけて強調しましたが、ここが瞑想で最も重要になります。

瞑想時間は大体3分から5分ほとですが、

この間は、自分の呼吸を観察しそれに集中します。

最もやりやすいのは、呼吸を「いち、に、さん、・・・」と数えながら

呼吸を繰り返すのが集中しやすいと思います。

 

ですが、その間気がついたら呼吸を数えるのを忘れていたり、

別のことを考えてしまったりすることもあります。

なぜなら、何もしないでいる時間があると、

どうしても頭の中には雑念が浮かんでくるからです。

 

このとき、雑念が浮かんできたからと

 

慌ててその雑念をなかったことにして再び呼吸に集中しようとする人、

雑念に囚われてしまい、その思考が頭をずっと駆け巡る(ぐるぐる思考)人

がいます。

 

瞑想に正しい悪いはありませんが、

この場合、瞑想で余計に脳が疲れてしまう恐れがあります。

また、うつ病で症状が安定していない方がこのまま無理に瞑想を続けると、

体調が悪くなったりと、かなり危険な状態になる可能性もあるのです。

 

では、雑念が出たときにどうするのかというと、

 

呼吸に集中し、観察する

 

これが重要になります。

 

呼吸に戻り、呼吸に集中して観察する方法もありますが、

どうしても思考から離れられない方もいると思います。

 

そのとき、

「あ、自分は今呼吸に集中できていない、ダメなやつだ」

と自分を否定したくなるかもしれません。

(特に真面目な方はこういう自己否定感が強いかも)

 

ですが、瞑想では肯定・否定もありません。

もし雑念が出てきたら無理矢理雑念を払うのではなく、

 

その雑念を観察し、それになにも評価を与えず、受け流すようにしましょう。

 

どういう意味かというと、

例えば

瞑想中に「来週仕事で重要なプレゼンがある、嫌だなぁ、やりたくないなぁ」

と思考が湧き出てきたとします。

 

そのとき、

ア、「あ!今は呼吸に集中しなきゃ!忘れよう忘れよう!今考えることじゃないことだ・・・ああああ〜!どうしてもプレゼンが頭から離れないよ〜!」

や、

イ、「呼吸に集中しなきゃだけど、プレゼンが不安でしょうがないよ、失敗したらどうしよう、上司におこられるなぁ、もしかしたらクビになったりして・・・うぁ〜怖いよ〜!」

みたいに雑念に囚われてしまったとします。

 

そんなときは、

「今、来週の仕事で重要なプレゼンがあり、それをしなきゃいけないことが不安でしょうがない自分がいる

と、その思考を観察して乱れた呼吸も一緒に整えていきます。

 

その後、

「あ、自分は不安なんだなぁ〜」

と、自分の気持ちを受け止め、

そのまま川にその思考を葉っぱに乗せて流すようなイメージで受け流してしまいましょう。

↑この葉っぱに乗せて流すイメージがとても重要です!

 

このようにして雑念を流し、

再び呼吸に集中し、気持ちを整えていきましょう。

 

 

こうすることで、

普段思考で疲れている脳をほんの少しだけお休みさせます。

はじめは瞑想のやり方をつかむまでイマイチ実感できないかもしれませんが、

例えば昼休みの昼食後や

寝る前などに毎日3分から5分間の瞑想をし続けると、

終わった後は脳がすっきりした実感を得られます。

 

※ただ、個人差はありますし、人によっては全く慣れずにただ苦痛な方もいます。

私が復職プログラムに参加した時も、瞑想の効果を実感して毎日続けている方もいますし、

2度と瞑想をやりたくないと拒否している方もいました(笑)。

 

ただ、瞑想をして雑念ではなく、自分の思考を観察、自分の呼吸を観察するって

私個人としてはすごく気持ちの良いことだと思います。

 

ヨガ教室でも、瞑想を取り入れているトレーナーさんもおり、

会社でも社員全員で瞑想の時間を取るところもあります。

 

先ほど紹介した、

石川善樹著「疲れない脳を作る生活習慣 働く人のためのマインドフルネス講座」では、

石川先生が作った瞑想(マインドフルネス)用のアプリ「MYALO(ミャロ)」の紹介もあります。

このアプリ、私も使っていましたが、かなり使いやすいです。

瞑想初心者の方も、ぜひ使ってみてほしいアプリです。

(もちろん無料です!ただ、レッスンが続くと有料に変わりますが、無料版だけでも十分使い続けられます!)

 

去年2度目の休職中、

復職プログラムで平日は毎日瞑想を行い、

家でも瞑想アプリで毎日続けていくうちにかなり気持ちが安定してきたという実感を私は持つことができました。

瞑想時でなくても、

「今、自分は雑念に囚われている、ぐるぐる思考になっている」と

自分自身を観察して落ち着けるようにもなってきたせいか、

精神的に不安定になる時も激減したように感じます。

 

 

せっかくなので、お試しください。

では、長くなりましたが本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

SJWって何?

 

 

tAmaoです。

 

語彙力も知識力も乏しい私ですが、最近新たに気になるワードを発見しました。

 

SJW(ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー)」

 

ご存知の方も多そうですね。

私はつい最近知ってちょこっと調べてみました。

 きっとネットを良く使う私と同じような世代の方はすんなりと理解できる内容なのではないでしょうか。

 

最近こういう方、多いですよね。。。

 

matome.naver.jp

 

 

www.asahi.com

 

差別に対してSNSやネット上の掲示板で激しく戦う人たちのことを「SJW」と呼びます。

よくネットニュースやSNSを利用する私もよく見かけますね。

 

 

 

 

なんだか最近、twitter上で「SJW」という言葉が飛び交っているのを見かけます。

ちょっとこの問題に関してはかなり根が深そうで

私が何か意見を言えるような立場でもないようですので省略。。。

 

 

 

ネット上で自分の正義を示し、明らかな差別や偏見に立ち向かうことは本当に勇気のいることですし、それを実際に行っている方は本当に尊敬します。

 

ただ、そこに野次馬が湧いてしまったらどうしようもないのかなと。

面白半分で冷やかしたり、あえて炎上させるようなことを言ったり、怒らせたり、煽ったり、、、

そういう方ってどこにでもいますよね。

 

本人たちは軽い気持ちで言っているのでしょうが、

そういうのは後々大問題に発展する場合もあります。

 

特にインターネット上の発言は、たとえ自分が削除しても拡散される恐れもあります。

(私のこのブログもですが)

 

拡散されたことで、有名人の方や議員さんの発言が最近問題視されてニュースに上がったりしていますよね。

 

 

拡散されて炎上すると、一気に吊るし上げられて肩身狭い思いをしちゃいますよね。

 

ネットのこういう部分、本当に怖いですよね。。。

 

 

ブログでもtwitterのようなSNSでも、自分の発言に責任を持ち、

・読む相手を不快にさせない

・読む相手に誤解をさせない

ように文章を作成することが大事だなぁとつくづく感じています。

 

私は口下手でど直球な会話しかできないコミュ障なところがあり、

よく「あぁ、今勘違いさせちゃったかな・・・」

と思うことがしばしばあります。

一度勘違いさせてしまうと、それを修正するのも難しいですし、

 

最初の発言ですでに信頼を損なっています。

 

 

ということなので、今後も自分の発言に責任を持ち、

自分の思うことを記事として綴っていこうと思います。(´-`).。oO(

 

 

 

 

では、本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

twitter上の注意喚起をウォッチ~反ワクチン編~

 

tAmaoです。

 

前回のアロマオイル編に続き、twitter上での注意喚起を観察しています。

 

 

tamaoblogmypacesite.hatenablog.com

 

 

今回は、ノーワクチンについて。

 

病院に頼らない人、薬に頼らない人って割とたくさんいますよね。

薬や病院の治療で治すよりも植物由来・天然由来の成分を摂って治癒するという方もいるようで。

 

他の方や家庭のやり方にとやかく言ったりするつもりはありませんが、

あまりに極端な考え方になってしまうと下記のようになってしまうことも・・・

 

news.biglobe.ne.jp

 

 

以前病院には罹らない主義の方と話す機会がありましたが、

その方の理論によると、

「病院も利益を獲得しないといけないから、病気が完治しないように薬を処方している!結局自分の利益しか考えてない!」

ということらしく、

それに不信感を持っているために病院には頼らないという考えに至ったようで・・・・。

 

もしそんな病院があるんだったらとんでもないですね。

病気が完治しないように薬を処方する方が大変そう。

 

まあ、経営が厳しい病院だったりすると、ひょっとしたらそんな方針で行っている病院もあるかもしれません。

が、すべての病院がそういうわけではないでしょうし、

病院に行く人は常に一定数いると思うので、

治療できる患者さんには完治してもらって、新しい患者さんを診察する時間を捻出した方がよっぽど利益になりそうな気もします。

 

話は逸れちゃいましたが、

病院にもかからず、ワクチン注射すらしない方もいるようです。

そして、自分の子どもにもその「反ワクチン理論」に則りワクチン接種をさせずに「自然派育児」で子育てをしているとか。

 

 

 

自然派、反ワクチンの考え方をする方は、きっとそのやり方で自分の体調が良くなったとか、気分も変わったという経験をしたからその理論に傾倒するようになったのかなと思います。

 

もちろん、反対するつもりはありませんが、

自分の子どもにまで同じようにするのはいかがなものかと思っちゃいます。

 

免疫力が低い乳児や幼い子どもは特に、専門医と相談しながら育児をする必要があると思います。

 

もちろん、耐性をつけるためにもワクチンは必要です。

 

 

 

 

最近、産婦人科、出産をテーマにした漫画「コウノドリ」をスマホアプリで読むのにはまっています。

その中に、「風疹」をテーマにしたストーリーがありました。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

無料公開は終了しちゃったようですが、つい最近注意喚起がされていたようです。

 

先天性風疹症候群

妊娠初期の妊婦さんが風疹ウイルスに感染すると、風疹ウイルスは血液を介して赤ちゃんにも感染します。その結果、胎児に種々の合併症が引き起こされることになります。

先天性風疹症候群とは、胎児の重要臓器が形成される妊娠初期(胚芽期、胎芽期など)の妊婦が、風疹に感染することで胎児に生じる合併症の総称を指します。

風疹ウイルスは、成人や小児がかかっても、重篤な合併症を生じることなく自然に治癒することが多いです。しかし、特に妊娠初期(胚芽期、胎芽期など)に風疹ウイルスにかかると、死産や重篤な合併症が胎児に生じます。ひとたび赤ちゃんに障害が生じると、成長してからも続く永続的な影響を及ぼすことも多いです。

風疹ウイルスに対する特別な治療はありませんが、ワクチンにて免疫を付けることは可能です。そのため、妊娠可能な女性に対して積極的なワクチン接種が推奨されています。日本においては、ワクチン接種や疫学的な感染状況の把握等の努力が功を制し、報告例は激減しています。

病気や症状等の医療情報をわかりやすく 医師・病院と患者をつなぐ医療検索サイト | メディカルノート

 

コウノドリでは、風疹ワクチン接種をしなかったことで、生まれた時に先天性風疹症候群になり、視力を失った 娘さんを持つご家族と、ワクチンを勧められている旦那さんと妊娠初期の奥様のお話です。

 

旦那さんは最初こそはワクチンを打ちに行くことを面倒に感じていますが、

最終的には接種しに行きます。

 

「先天性風疹症候群は注射一本で防げる」(コウノドリ 「風疹」より)

 

病院にかかる、薬や注射に頼ることで防げる病気があるということですよね。

 

反ワクチン、自然派を非難するつもりはありませんが、

「ここはさすがに病院にかからなきゃ」という境界線はきっとあると思います。

 

自分や自分の家族か苦しまないように、

状況に合わせて病院に頼ったり、自分の力で解決したりが必要ではないでしょうか。

 

 

 

それでは、本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

 

 

 

twitter上での注意喚起をウォッチ〜アロマオイル編〜

 

tAmaoです。

 

twitterでいろんな方をウォッチするのにはまっている今日この頃です。

ということで、twitter上で問題視されている様々な事柄で、私が興味を持ったことをここにまとめていこうかなと思います。

 

今回はアロマオイルについて。

 

 

 

どうやら、アロマオイルを食事に混ぜて使っている方がいらっしゃって、それに対して注意喚起をされている方が、twitterにはたくさんいました。

 

私は普段アロマオイルを使うことがないので、本来の使い方を知りません。

ということで、ネット検索してこちらのサイトを参考にしてみました。

 

aromalifestyle.tokyo

 

本来は何かに染み込ませて、その香りを楽しみながらリラックスするという使い方のようですね。

たとえ肌に直接使う場合でも、濃度に対して使用する量はほんの1〜2滴程度

高品質のものを使うようにという注意事項もありました。

 

https://www.lifehacker.jp/2016/04/160413selfcare_13.html

 

https://www.t-tree.net/seiyu/d_3_internaltake.htm

 

上記のリンクではアロマオイルを口にすること、肌に直接つけることに対して冒頭から「絶対にするな」と注意喚起しています。

 

アロマオイルとは精油とも言われていますが、これには毒性があるそうです。

こちらを摂取しすぎると致死量を超え、場合によっては死に至るとか・・・(怖)

 

最初にご紹介したサイトにも、

「肌に直接つけるとかぶれる場合がある」と明記されています。

 

それだけ、アロマオイルは刺激が強く、人や動物の肌や体には合わない物質ということです。

 

では、なぜそんな危険なものが健康的とか、病気や傷口に良いとか、

そんな噂が広まり、実際に試されている方がいるのでしょうか・・・?

 

 

実際に私も、以前ある集まりで知り合った高齢の女性がそんな方でした。

 

旅行先でたまたま調子が悪くなって倒れた方を見かけ、その方にアロマでマッサージをしたら調子が徐々に良くなり、顔色も回復してきたとおっしゃっていました。

このエピソードはまぁ、アロママッサージでも使われているのでまだ納得。

 

ですが、その後ですよね;

何があったのかわかりませんが、

その方は医者や病院を信用していないそうで、

「医者は利益を得るために患者をわざと治さずに通院や入院を続けさそうとしている」

という噂を聞いたらしくそれに憤慨していました。

 

そして、「私は病院や医者に罹らなくてもアロマでいつも元気」

「調子がすぐれない時は、カプセルにアロマを一滴垂らして飲んだらあっという間に回復する」

と。

 

 

その話を聞いた時は、「ふ〜〜ん」としか思いませんでしたが、

 

ここ最近twitterをウォッチしてアロマオイルの性質を調べてから

ちょっとゾッとしました。

 

この方とはそれっきり会ってはいませんが、

今頃どうしているかな・・・とちょっと心配になりました。

 

 

 

私感ですが、

アロマに限らず用法・用量が書かれている理由は、

その物が最大限の効果・効能を発揮できる使い方・分量だからだと思います。

 

そして、その用法・用量を守るようにという注意喚起が書かれている理由は、

それを守らなければ、効果・効能が発揮されないどころか過剰反応を引き起こし、体に悪影響を与えかねないからではないでしょうか。

 

 

注意喚起や用法・用量は、

国家資格や専門学部・学科を卒業し、日夜研究開発を行ってきた研究者や商品開発者の方が示しているルールです。

 

 

専門知識もなく、我流で使うことって、かなり危ないと思います。

 

 

使い方には十分注意しましょう。

 

 

では、本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

 

カラーオーダーシステム〜補色の関係〜

 

tAmaoです。

 

いよいよ寒さが増してきました。

最近、カラーコーディネーターの試験が近いので、のろのろと勉強していますが、

思った以上に難しくて受験を決めたことに後悔している最中です。

 

せっかくなので復習がてらカラーについてご紹介します。

 

まず、タイトルの「カラーオーダーシステム」について。

 

カラーオーダーシステムとは、

「物体を順序良く配列し、合理的な方法または計画で標準化した表色体系」のことを言います。(国際色彩学会の定義による)

 

 

f:id:t8m8k1ai0803:20181118180217p:plain

wikipediaより マンセル表色系色相環



上記は、マンセルシステム(またはマンセル表色系、マンセル体系)という、カラーオーダーシステムの一種で、それを環状に並んだ色相環と呼ばれる表です。

 

マンセルシステムは、中学や高校の美術の授業でも習う名称だと思われます。

マンセルとはアメリカの画家であり美術教師だった人物の名前で、彼は1905年にこのシステムを考案しました。

 

ちなみにこのマンセルシステムは、その後1929年に色票集として出版され、

さらにその後にはアメリカ光学会が修正し、1943年に「修正マンセル表色系」が発表され、現代に至ります。

 

 

 

このマンセルシステムの大きな特徴は、「色の三属性」に基づいて順序良く色が配列されている点です。

 

 

「色の三属性」も、きっと学生時代に美術で聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

 

これは、色が持つ以下の3つの性質のことを言います。

 

・色相(色味の違い)

・明度(色の明るさ)

・彩度(色の鮮やかさ)

 

これらの性質が少しずつ変化することによって、

色彩は様々に変化していきます。

 

上記の三属性についてはまた別の機会で。

さて、先ほどご紹介したマンセル表色系ですが、もう一度ご覧ください。

 

 

f:id:t8m8k1ai0803:20181118180217p:plain

 

色の三属性の数値によって並べられているこの色相環ですが、

真向かいの位置にある色の関係を「補色の関係」といわれています。
 

 

 

 補色の関係は、「色相環で反対の位置にあり、混色すると無彩色になる色の関係」のことを言います。

また、お互いの色の関係を補い、互いの色をより鮮やかに演出する効果があると言われているのです。

 

例えば、セブンイレブンの看板

 

f:id:t8m8k1ai0803:20181118203713j:plain

セブン‐イレブン・ジャパン公式より


 

上の看板と、マンセル表色系を比較してみると、背景のとセブンのが補色の関係になっていますね。

このような配色にすることで、目に留まりやすい・立ち寄りやすい看板になります。

 

 

他にはmarimekkoマリメッコ)にも補色の関係と思われるデザインがあります。

例えば、「marimekko マリメッコ / PIENI UNIKKO (ピエニウニッコ)」

こちらの補色関係は、「濃い藍色」と「黄色」です。

鮮やかで目を引くデザインになっていてとてもお洒落ですよね。

 

 

 

この補色の関係ですが、インテリアやファッションのコーディネートでも役に立ちます。

インテリアでいうと、

ベースにブルーを使い、アクセントに黄色を配色して「北欧風の部屋」を演出してみたり、

「薄い紫」と「薄い黄緑」でちょっと個性的で上品な部屋にしてみたり。

 

補色を基準にし、少し派手すぎるな、と感じればマンセル表色系を参考にして他のカラーを合わせてみたりもできます。

 

毎日のファッションコーディネートでも使えますね。

服だけでなく帽子やピアス、靴下、マフラーなどに補色の関係の色を差し色にしてみたりと、ちょっとした工夫でお洒落さんになると思います。

 

 

 

 

こんな感じで、カラーコーディネートの勉強をちょいちょい進めていますが、

かなり奥が深くて本当に難しいです。

どちらかというと理系の要素の方が強く感じますし、覚えることも非常に多いです。

 

 

まぁ、のんびりやっていこうと思います(´-`).。oO(

 

 

では、本日はここまで( ^_^)/~~~

 

 

 

 

引き寄せの法則?②〜強引な前向き思考は心をまいらせる?〜

 

tAmaoです。 

前回の続きと言って良いのかわかりませんが、続きです_φ( ̄ー ̄ )

 

 

tamaoblogmypacesite.hatenablog.com

 

 

少し前の私のお話です。

私はうつ病で不安定だった時、自分の意識で嫌なことを引き寄せているんだ、

前向きに考えなきゃ、ポジティブにならなきゃ、

自分の良い意見だけを言うようにしなきゃ、

と必死になっていた時期がありました。

 

でも、今思うと余裕もないし、ちょっとした拍子で涙が出てくるし、

すぐにカッとなることがよくありました。

友人や親とも衝突したりすることが多々ありました。

数名の友人とは絶縁するまでに至ったことも。

 

 

副題にもしましたが、

「強引な前向き思考」って逆に心がまいってしまうんですよね;

無理に自分の思考を変えようと思ったって、

不可能に近いんですよね。

 

人間は、「今ある環境」を保とうとする生存本能があり、

変わろうとすること自体、苦手意識がとても強い生き物なのだそうです。

これは人それぞれの性格ではなくて、本能的な無意識にする行為だと言われています。

 

 

ですので、顕在的な意識の面で「前向きにならなきゃ」と思っても、

潜在意識ではその急な環境の変化に命の危険を感じて無理やりにでも引き戻そうとしてしまいます。

 

これもある意味「引き寄せの法則」?ですかね。

 

私、うつ病がひどかった時期は2〜3年ほどですが、

そこから無理やり前向きになろうと思っても、その年月のしんどい時期が

私にとって「当たり前」になっちゃってたんで、

結局ポジティブにすら変われず、むしろ体調をさらに悪化させていたように感じます(⌒-⌒; )

 

 

前向き思考で引き寄せの法則♪と考えるのって、きっととても良いことなんですが、

時には自分の心を痛めつける結果になりかねないと思います(´-`).。oO(

 

 

 

 

 

 

 

・・・何が言いたいのかわからなくなっちゃったのですが、

 

 

引き寄せの法則♪」と言いたい時は、

 

 

何か明確な「結果」が出てからにしたほうが説得力あると思いますよ_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

 

あたいも結果が出せるようにガンバろ。

 

 

それでは、本日2本目はここまで( ^_^)/~~~

 

明日からお仕事始めの皆様、がんばりましょう〜

私もがんばります。