tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

いじめ って何ですか?

tAmaoです。

 

昨日に引き続き、ライティングに苦戦しながら、他にもインテリアコーディネーターの勉強にも苦戦しています。

約3年ぶりに再挑戦しようと、インテリアコーディネーターの通信講座をユーキャンでやっています。

自分のペースで取りかかれるので、やりやすいんです。

ですが、なにせ10月が1次試験なものでついつい「まだ、だいじょうぶ!」なんで思っちゃってなかなか進まず・・・;

まあ、余裕を持って取り掛かろうと思って今年の1月からやってんですが、

 

いやはや、

 

むずかしい。。。。

 

しかも、私は何を思ったのか、5月にあるWebライティング能力検定1級も再挑戦しようとしているのです。

もうすでに受験料払っちゃったから受けなきゃ・・・;

 

読んだ人や私のことを知っている人は呆れてしまいそうな計画性のなさですね;;;

 

(言い訳がましくなりますが、)

私は一つのことだけに集中してやるっていうのが、かなり苦手みたいなんです。

落ち着きがなくて、ついつい他のことも気になっちゃうタチなんです。

 

ですので、クラウドソーシングの仕事をやって集中力が切れ出したら、インテコの勉強して、飽きてきたらライティングの勉強して、それも飽きたらちょっとSNS見て気分転換・・・。

 

みたいにやるほうがストレスもたまらずにやれるみたい。

 

なので、やること多くて大変ですが、割と楽しくやってます(笑)

 

 

 

では、本日の時事ネタ。

このニュースに私は憤りを感じます。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

なぜ?なぜなぜ?

 

自殺してしまった時点で、彼は何か大きな悩みを抱えていたんじゃないんですか?

「遊びの領域」?

んなわけないでしょ。

 

今冬のドラマ「アンナチュラル」でも、いじめられて自殺した高校生の男の子の話がありましたが、

本当に、こういうニュースは胸が痛くなります。

 

私は小学生のときと中学生のとき、いじめまでは行かずとも、孤立させられたり、からかわれたりされていたことがありました。

 

特に小学生の頃の出来事は、突然起こったことで、何が起きたのかわかりませんでした。

幸い、私のことを心配してくれる同級生も居ました。

担任の先生も気づいて居たと思いますが、20代前半の若い先生で、私はそのことを打ち明ける勇気もなく、我慢しました。

家に帰っても、突然泣き出したりして、両親を困らせました。

その年の冬ごろに突然そんなことがなくなり、再び過ごしやすくなりましたが、あれは一体何だったのかな、と今でも思います。

 

あの頃、私は2段ベットの上で寝ていましたが、ここから落ちて怪我すれば学校行かなくていいかな、とか、薄着して寝て風邪引けば休めるかな、なんて考えていました。

 

あの状態が続いていたら、希死念慮が強まっていたかもしれません。

 

中学生のときは、小学校での出来事で人が強くなっており、暗かった私をからかう派手な同級生にからかわれたり、わざとらしく笑われていました。

それも進級したときになくなりましたが。。。

 

 

今もいじめが原因で自殺をしたり、座間市の事件のように、誰にも打ち明けられない悩みにつけこまれてしまったりと日本中で悲しい事件が絶えず起きています。

 

ただ、いじめの定義や、原因究明は本当に難しいです。

彼をからかっていた生徒さんたちも、責められたくないでしょう、

自分たちのせいで視察してしまっただなんて思いたくないはずでしょう。

そもそも、10代からそんな重い責任を背負えないでしょう。

 

難しいですが、やはりこんな事件は悲しいです。

辛いですし、無念です。

 

たとえ、いじめゼロが難しくても、悩んでいるのに打ち明けられない子らの状態に、私たち大人が気づけるようになるべきなのかな。

そして、悩みを打ち明けられる環境を作るのも、私たちの役目かな。

 

なんて思いました。

 

 

ちょっとヒートアップしちゃいましたが、

辛いニュースだったので吐露させてもらいました。

 

ご精読ありがとうございます。

 

おやすみなさい・・・