tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

陸上競技 〜東京オリンピックの注目競技〜

 

 

tAmaoです。

 

この土日は非常に暑かったですね・・・

ラソン熱中症になって、体調を崩された方もいらっしゃるようです。

ラソンは、いくら水分を取っても、あの過酷さから熱中症になっても仕方ないようなスポーツです・・・

しっかりと水分補給して、体をしっかりと冷やして、しっかりと休んで元気になっていただけたらと思う次第です。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

さて、

私はこの土日は、買い物したりテレビ見たり、溜まった洗濯物を干したりと、

特に決まった予定もなく過ごしました。

 

なので、本日もこれといったネタがないので、

ちょっと前にtwitter為末大さん(元ハードル選手)が抜粋されていた記事をご紹介。

 

 

cyclestyle.net

 

 

会場でみたい競技1位が「陸上競技」ということで、

私はとても嬉しいのです。

 

 

なぜなら、私自身も高校3年生まで陸上競技をしていたからです。

種目は100m走、小学校のときのみ400mリレーの第一走者をしていました。

 

やっていたと言っても、せいぜい県大会レベルで、最高記録でも県で7位だった位ですが、

あの頃が1番スポーツを頑張っていた時期でした。

しかし、なんとな〜く楽しかった、という気持ちだったので、

その後は全く記録も伸びず、

極度の人見知りだった私は、

陸上競技クラブでもメンバーとうまく馴染めませんでした。

 

高校は、中国大会出場レベルの高校を目指していましたが、

こちらは学力が足りず、

陸上部としてあまり運営されていない高校へ入学しました。

 

結局、そのまま陸上をやめ、運動も全くしなくなりました。

 

私は、学生時代の頃に熱心に取り組んでいたのに、社会人になってから全く手をつけなくなった習い事や趣味が幾つかあります。

陸上もその一つです。

 

たいした実力もないのに、たいした努力もしなかった自分が恥ずかしく思うこともあり、

「自分はそれほど走ることが好きじゃなかったのかな」

と思い込むようになっていました。

 

ですが、

私が高校3年生のとき、

アテネオリンピックがありました。

 

その時、男子400mリレーで侍ジャパンが初めて銅メダルを獲得しました。

ちょうど私は学校の勉強合宿に参加しており、夜中12時に部屋に戻ってテレビをつけて

その快挙を知りました。

 

その時、本当に嬉しくテンションが上がったのを覚えています。

忘れかけていた興奮を思い出しました。

 

朝原選手の華々しい活躍に、心打たれました。

 

そして、リオオリンピック。

こちらも残念ながら出勤日だったため、リアルタイムで見れませんでした。

こっそり、会社のパソコンから速報を見て、

銀メダル獲得を知った時は心の中でガッツポーズして飛び跳ねました(あくまでも心の中で 笑)

 

そして、その後は桐生選手が日本人初の9秒代をたたき出したりと、

日本陸上競技も盛り上がりつつあるように感じます。

 

私が小・中学生の頃、それほど陸上部には関心を持ってもらえていないようでした。

走るのが好きだった私は、ちょっと物好きに見えたのかもしれません。

 

ですが、そんな陸上競技が今、注目されていることに私は嬉しく思います。

 

陸上競技で日本人が活躍していることを知ると、自然と前のめりになり思わず声をあげたくなるほど心踊らされている自分がいます。

 

やっぱり、私は陸上競技が好きだったんだな、と

 

改めて思い知らされました。

 

 

 

 

時々考えることがあります。

 

もし、中学・高校のころ、もっと陸上を頑張ってやっていたら、今頃どうなっていたかな、と。

 

タイムマシーンもないので、過去には戻れませんが、

やはり、少し後悔が残っているのかもしれません。

 

これからは、自分が目指すことややりたいことは後悔せずにやり遂げられればと思っています。

 

 

 

2020年東京オリンピック、私は30歳になります。

 

その時私は何をやっているのか、何を思っているのか、

ちょっと楽しみです。

 

 

今日はこんな感じでブログ書かせていただきました。

 

今回も読んでくださった方々、ありがとうございました。

 

では( ^_^)/~~~