tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

中島潔 〜私が美術展好きになったきっかけの画家〜

 

tAmaoです。

 

今日もあまり調子は良くありませんが、とりあえず出勤して仕事をしてきました。

体調悪くても会社に行くことに意味が有る!

そして2日以上休まない!

そんな決意で出社したのです。

 

 

で、そんな不調なので、何か楽しいことをスケジュールに入れようということになり、

こんなのを探してきました。

 

 

 

 

中島潔さんって画家、ご存知ですか?

 

有名なのは子供の絵ですが、これはNHKの深夜ラジオの雑誌表紙になっています。

また、NHK教育みんなのうたでも時々絵が流れました。

 

残念ながら絵を探し出せませんでしたが、私が中島潔さんの絵を知ったのは、

高校の時の「源氏物語展」でした。

中島潔さんがあの大作「源氏物語」に登場する女性たちを一人ずつ、特徴を捉えて描きあげていました。

その絵が本当に美しく、購入した画集を何時間も、何度も読み返しました。

 

 

その後は、機会がなく中島潔さんの絵を見ることは減りましたが、この時の美術展がきっかけで私はいろいろな美術展へ行くようになりました。

 

母親が出展していた県展や光風会展、院展にも行きました。

就活で都会へ行く時は、マイセンの陶器展に行き、

東京へ行った時は、私が心酔している「安藤忠雄展」へ行き、

直島に行ったら「地中海美術館」へ、

広島へは「ポーラ美術展」、

ハウステンボスへは「ゴッホのひまわり展」、

福岡の太宰府へは「フェルメール展」、

など思い出すだけでもたくさん行きました。

 

また、大学時代に行った海外旅行でイギリス・フランスへ行った時は、

世界三大美術館の「大英博物館」と「ルーブル美術館」にも行きました!

(行きているうちにロシアの「エルミタージュ美術館」に絶対行きたいですね)

 

で、話を中島潔さんに戻しますが、

いま、大阪文化館・天保山で展覧会が開催されています。

そして、4月28日には中島潔さんのギャラリートークとサイン会があります!!!!

 

行くっきゃないですね!!!!!

 

ってことで、今月もがんばります!