tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

この世界の片隅に、うちを見つけてくれて

 

 

tAmaoです。

 

出勤した時や家でネットつないでいる時は、少なくとも見出しだけでもニュースを見るようにはしています。

私はGoogleよりもトップページでニュースが見えるYahoo!を使う派なのですが、

ブログネタがない時はYahoo!ニュースからネタを引っ張り出そうと思います。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

一昨年でしたっけ?

君の名は。」と「この世界の片隅に」の2つのアニメ映画が大ヒットしましたね。

君の名は。」は見に行ったのですが、

この世界の片隅に」はタイミングが合わずに残念ながら見に行けず、

結局まだ見れてません・・・・。

 

ただ、ネットの評判を見ているととても高いので

やっぱりいつかDVDを借りてみたいですね。

 

終戦してから70年以上経ち、

戦争経験を語れる方もだんだん少なくなり、風化が心配されるようになってきました。

 

8月になると、戦争関係の特別ドラマや映画の放送が増えますが、

私はどうしても心が痛くなり、最後まで見ることができません。

火垂るの墓」も、切なく悲しい話ですが、

この世界の片隅に」も、そんなお話なのでしょうか?

 

私のように、戦争経験のない者がこのような映画を鑑賞しても、なかなか実感がわかない部分も有りますが、

実際にこのような歴史があったということは、

きちんと心に留めておかなければなりませんね。

 

絶対に起きてほしくありませんが、

第三次世界大戦が勃発しない可能性はゼロではないということも

頭の片隅に置いておくべきでしょうね・・・・。

 

 

 

昨日の記事に引き続き、ちょっと真面目な内容になっちゃったので、

明日はちょっと軽いネタを探してこようと思います。