tAmaoの徒然日記

日々のニュースで感じたことや、今まで学んできたことを徒然なるままに書いていきます。メインは建築、土木、心理、うつ病などなど。

永久欠番「77」〜星野仙一さんのお別れ会

 

tAmaoです。

 

今年の初めに、楽天の副会長やった星野仙一さんがすい臓がんで亡くなりましたね。

 

昨日、星野さんのお別れ会があり、球界や芸能界などたくさんの方が最後のお別れをお伝えに行かれたようです。

 

そして、生前の功績をたたえ、星野さんの背番号「77」が球団初の永久欠番になりました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

さて、なぜ星野さんのことをブログに書いているかと言いますと、

星野さんは、私の地元岡山県のご出身だからです。

 

倉敷市の観光名所、美観地区内には星野仙一記念館もあり、

その存在の大きさがよくわかります。

 

私は普段あまり野球観戦はしませんが、

星野さんが阪神の監督だった頃がとても印象的でした。

怖い印象のある方でしたが、微笑んだ表情が優しく、

そして、愛情深い方だったとのことで、

多くの方から愛された存在の方でした。

 

星野さんが亡くなられたというニュースは、ちょうど1月の3連休の初日の朝だったことはよく覚えています。

 

なんだか実感がなく、本当に驚きました。

 

寂しいお別れになってしまいましたが、

星野仙一さん、安らかにお眠りください。

 

たくさんの感動をありがとうございました。